スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回三木山フォルクローレ音楽祭 

兵庫県立三木山森林公園にて「第10回三木山フォルクローレ音楽祭」が開催されました。全国各地から集まった約50組のグループが演奏しました。


2006-05-21No(005).jpg


「タンタナクイ」初参加でしたが、第一ケーナ奏者がまさかの欠場でやむなく三人で演奏。曲は「インティ・パパイ」「チャラグア」でした。
あいちゃんはいつも本番直前まで「ああ、どうしよう?」とか言ってるんですが、ステージでは堂々と落ち着き払って演奏していて、あまりの変わりようにびっくりさせられます。青木君は「何とかなりますよ」って感じで、とりあえず何とかしてくれます。
それにしても本当に演奏していて気持ちのいいホールですね。


2006-05-21No(009).jpg


こちらも初参加「シン・マルビビール」屋外での演奏。「アマコンカワイチュ」「インディオが泣くとき」「狂った青春」


2006-05-21No(025).jpg


「エリ&インティ」人前でひとりで歌うのは緊張します。「Maraguena」「La Negrita」「Fiesta eres tu」。一番気合入れてた曲でメロ間違えてしまい自己嫌悪。


2006-05-21No(074).jpg


三木山ではおなじみになりました「ロス・ムシス」。曲は「イエルバ・ブエニータ」「カラジャンタ」でした。


2006-05-21No(113).jpg


「シン・マルビビール」の音楽ホールでの演奏は最後から2番目。少々疲れ気味でしたが楽しく演奏できました。「インディオが泣くとき」「狂った青春」「コンドルは飛んでゆく」。
7弦ギターの調弦をムシスの時に変えていたのをすっかり忘れてコンドルは離陸に失敗、やり直し。


三木山にはほとんど毎年来ていましたが、こんなに朝から晩まで演奏しどおし、遊びまわっていたのは初めてです。来年も晴れるといいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/5-2e852ac2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。