スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャランゴ表面板の取替え-5 

表面板や指板をはがす時にあらかじめナイフで塗装面に切込みを
入れるのですがどうしても不揃いに剥がれたり欠けたりする部分が
出来てしまいます。
そのような部分にやや濃い目に調合したサンディングシーラーを
スプレーガンで少しずつ吹き付けてゆきます。少し塗料を吹いては
エアーだけをかけて乾かしまた吹き付けて、根気よく塗り重ねてゆきます。
ある程度盛り上がったら乾燥させてサンディング。でも翌日には
また凹んでます。平らになるまで何日もこのくり返しです。
2006-12-12No(003).jpg2006-12-12No(017).jpg

表面板下塗り2回目です。ようやく周囲のセルロイドが目立ってきました。
2006-12-12No(020).jpg

ああ、明日も雨でしょうか。天気が悪いと塗装ができません。(つづく)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/34-1a0bfed3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。