スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャランゴ表面板の取替え-3 

ちょっと気が変わってパーフリングにウクレレ用セルロイドを組み込んでみました。
いきなりゴムでグルグル巻きですが実は内側は一層づつマチ針で止めながら
貼っています。作業途中はまだまだ写真を撮る余裕がないもので。
2006-12-07No(004).jpg

セルロイドはアバロン風なんですが遠目にはよくわからないですね。
塗装すればもう少し目立つようになるでしょうか?
2006-12-07No(008).jpg

指板を元どおりに貼り付けて塗装に移ります。(つづく)

スポンサーサイト

コメント

楽しみ。。。

チャランゴってこんなになってるんだ
って毎回興味津々でのぞかせてもらってます。。。

チャランゴが日々直っていくのって
見てるだけでうれしいですね

うちにカナ太郎くんのピックガードをお師匠さまがインテイさんに直してもらいって言ってはたので・・・今度、おあずけします。。。

ありがとうございます

kabazoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
先日は落ち着いてご挨拶も出来ず失礼おばいたしやした。

拙いブログ、楽しんでいただけて嬉しいです。でも、やってる本人
もっと楽しいんですよ(笑)
あれこれ考えながら作業するのが好きなんですよね。
それとなんといっても自分の修理した楽器をステージで使って
頂いてるのを見た時の喜びはひとしおです。

新型ピックガードの材料も入手しましたのでカナ太郎くんいつでも
お預かりしますよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/32-d2912060

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。