スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルマジロのチャランゴ再生-11 

さあて塗装です。
指板とブリッジの接着位置はマスキングしておきます。
2006-11-30No(003).jpg

愛用のスプレーガンはオリンポスのアリーズです。
うちの玩具のような吐出量の少ないコンプレッサーでも
充分細かい噴霧が出来ます。
2006-11-30No(004).jpg

まずはサンディング・シーラーを吹き付け乾いたらサンドペーパー掛け、
しばらくはこれの繰返しです。
2006-11-30No(006).jpg

日も暮れてきましたね。塗装は根気、短気をおこすと失敗します。
(もう少しだけ続きます)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/29-643e50a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。