スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[楽器修理]アルパの支柱交換 

今日は井上工房で預かってもらっていたアルパの組み立て。
支柱の部分が曲がってきたので代わりのものを取り寄せたらまったく寸法が合わない、ということでご相談いただきました。

実はパラグアイのアルパは本体と糸蔵、支柱が接着されていなくて、弦を緩めるとバラバラになるのです。  

IMG_0593.jpg

新しい支柱(左)は微妙に長い・・・。これをユーザーに交換しろというのは酷な話ですねぇ。
糸蔵との接合部もノミで広げて木片で埋めて寸法を合わせます。

ほぞがセンターにきていないのもご愛嬌・・・。

で、完成写真を撮り忘れました。とさ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/206-edf9f1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。