スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[楽器修理] Sabino Orosco のチャランゴ 

大変貴重なSabino Oroscoさんのキルキンチョ製チャランゴをお預かりしました。そう、あのグルーポ・アイマラのクラルケン・オロスコさんのお父上の作です。

ご覧のとおりブリッジが表面板の一部を持っていってしまっています。
これは補強してなんとかなるレベルではないので表面板を新しいものに取り換えます。

IMG_8893.jpgIMG_8898.jpg 
なぜが目玉がついてます。
IMG_8895.jpg
  
オリジナルの雰囲気をそのままにしたいので周囲の飾りとロゼッタは流用します。
注射器で水を垂らしながら少しずつはがしてゆきます。

IMG_8901.jpgIMG_8899.jpg

外れました・・・約1時間かかりました。
IMG_8911.jpg

新しい板をはめこみます。
IMG_8917.jpg

途中の写真がないのですが・・・

完成。ブリッジはモダンスタイルで再製作。ピックガードはべっ甲風の樹脂シートです。

IMG_0439.jpg


スポンサーサイト

コメント

毎度のことながら、スバラシぃ・・・
美しく復活されてますv-218

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/202-3d59cdf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。