スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルネスト・カブール関西公演・終了しました。 

2009年9月22日(火)に芦屋「集・空・間Tio」で開催いたしました
「エルネスト・カブール特別公演」無事に終了しました。
お越しいただきました皆さまには心よりお礼申し上げます。

2009-09-22No(183).jpg
約2時間、20曲を超えるプログラムを最後まで笑顔で
聴かせていただきました。

2009-09-22No(156).jpg
普段から茶目っ気たっぷりのカブールさんですが、
ギターの福田大治氏の通訳でさらに会場は和やかな
雰囲気に包まれました。

2009-09-22No(198).jpg 
岡田浩安氏のケーナ、サンポーニャも冴えわたってました。

2009-09-22No(117).jpg
井上氏作の「陶器のケーナ」と私と井上氏との合作「陶器のチャランゴ」は
ボリビア・ラパスにあるカブール氏の楽器博物館に展示していただける
ことになりました。ほんとうに感激です!!

最後になりましたが、
会場をご提供いただいた「集・空・間Tio」の西本さん、
素晴らしい音づくりをしてくださった「サウンド・シエロ」はまさん、
そして全くのボランティアで当日お手伝いいただいた方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

参加できなくて残念です

あの片耳のアルマジロ君・・・ボリビアに帰るんですね
耳の移植手術成功したんだ~~やった~~!!

たのしかったぁ~

夫婦ともども楽しませていただきました。
うちの奥さんがカブールさんのお隣で
手拍子をしての演奏参加は貴重な体験!
あれ以来、購入したばかりのチャランゴを
片手に「やるぞ!」といきまいてます(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>kaba子さま
いや、ボリビアへ帰るわけじゃなくて「行く」んですが・・・。
耳はもとどおりにくっつけました。
カブールさん、また日本に来てくださるといいですね。

>zigさま
遠路お越しいただきありがとうございました。
ボリビア・チャランゴ界の巨匠はとっても親しみやすい
気さくな方でしたね。
お客さんと一体になってほんとうにいいコンサートに
なって良かったと思っています。
奥様のステージ写真はメールでお送りしました。
チャランゴの練習がんばってくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。