スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[楽器修理]パッツィのチャランゴ修理完了 

明けましておめでとうございます。(すみません、ちょっと遅いです)
本年もよろしくお願い申し上げます。

ボリビアの名工「パッツィ」のチャランゴの再生修理が完了しました。
デザインはオリジナルの雰囲気を再現するように心がけましたが、
表面板、指板ともに取替、ブリッジも黒檀で再製作し、ピックアップを
取付けてエレアコ仕様となりました。
というわけで、ボディ以外はすべてインティ工房謹製(あるいは取付け)
でございます。
2009-01-09No(048).jpg2009-01-09No(043).jpg2009-01-09No(003).jpg 
主な仕様
ボディ : タルコ
表面板 : ドイツ松、ローズウッド
指板 : 縞黒檀
ブリッジ : 縞黒檀
糸巻き : GOTOH M120S/GG(マンドリン用)  
ピックアップ : Shadow SH JW-1 & ナノフレックス・ピックアップ
塗装 : ラッカー艶消し仕上げ
2009-01-09No(006).jpg2009-01-09No(017).jpg
2009-01-09No(013).jpg2009-01-10.jpg

音の立ち上がりが素早く明確でクリアな音色です。
やや残響が短い気がしますが、音量は大きい方だと思います。

Shadowのナノフレックス・ピックアップは両面構造になっていて
弦だけではなく表面板からの振動も同時に拾うというのが
セールスポイントなのですが、確かにピエゾとは全く違う
極めて自然な音色です。マイクロホンで拾った音とほとんど
変わりないかもしれません。
一度きちんとしたPA機器につないで試してみたいと思います。

希望販売価格は100,000円です。
(ハードケース付属、インティ工房保証付!)
どなたかご愛用いただけませんでしょうか?

試奏をご希望の方、現品をご覧になりたい方はご相談下さいませ。

スポンサーサイト

コメント

素敵なチャランゴ

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

シンプルでいい雰囲気のチャランゴですね。
弦物が出来ない私はただただ眺めて
いるだけですがこの写真から思うに
弾ける人が弾くときっちりと音を奏でてくれること間違い無しですね。

今年もよろしくお願いします。

ありがとうございます。

zigさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

このチャランゴは思いの外、早く嫁いでいってしまいそうです。
できればずっと手元に置いておきたいのですが・・・。


もう嫁いじゃいました?

興味ありますが、もう無いですか??
でも何しろ試奏する機会を作るのが難しいので、、

申し訳ありません・・・

はい、残念ながらもう行ってしまいました。
興味を持っていただいた方には本当に申し訳なく思います。
この手の希少品のリビルドは同じ物を作るのはほとんど不可能で、
それが面白いところでもあり、辛いところでもあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tantanakuy.blog63.fc2.com/tb.php/127-13c39169

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。