スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[楽器修理]リーバス作キルキンチョ製チャランゴ 完了  

 リーバス作キルキンチョ製チャランゴ 完了写真です。

今回の作業内容は下記のとおり。
・表面板割れ補修
・表面板摩耗部、バインディング欠落・摩耗部補修
・表面板再塗装(ラッカー仕上げ)
・ピックガードセルロイド貼り付け
・弦高調整


IMG_8910.jpg


IMG_8902.jpg

ボディはもちろんキルキンチョ(アルマジロ)

IMG_8903.jpg

Before
IMG_8571.jpg

After 
IMG_8905.jpg

Before
IMG_8575.jpg

After
IMG_8906.jpg


スポンサーサイト

[楽器修理]リーバス作キルキンチョ製チャランゴ その3 

上塗り塗装1回目です。
IMG_8888.jpg

その時によって誓いますが、
下塗り ウッドシーラー 2回
中塗り サンディングシーラー 3~4回
上塗り ラッカー 3~4回 くらいです。

すべて1回塗るごとにサンドペーパー400~800番で磨きます。

私はブリッジを上塗りの前に接着しています。
指板とブリッジはマスキングしておいて最後にオイル仕上げします。




[楽器修理]リーバス作キルキンチョ製チャランゴ その2 

先日の続きです。
今日は反対側の肩部分を補修。

削れてしまったパーフリング(飾り帯)を外したところ。
IMG_8690.jpg

接続部分を斜めにカットします
IMG_8687.jpg

5層(黒白黒白黒)を1本づつ階段状にします。
IMG_8688.jpg

新しいパーフリングを突き合わせて接着
IMG_8689.jpg

表面板の削れている部分はパテ埋めして完了。
IMG_8691.jpg

来週から塗装にかかります。

今日の教訓
「きれいに作るよりもきれいに分解するのは何倍も難しい」
(続く・・・かな?)



[演奏予定]11/5(土)ガーデンパーティ2011 万博公園 

アルパ奏者丸田恵都子さんのギター伴奏で参加します。

日 時 : 2011年11月5日15:00~15:30
場 所 : 万博記念公園 東の広場(大阪府吹田市)
入場料 : 300円/小学生以下無料
      ※別途万博記念公園入園料(大人250円・小中学生70円)

演 奏 : 丸田恵都子(アルパ)、近藤眞人(ギター)

ガーデンパーティ 2011

http://www.gardenfesta.jp/gardenparty/

丸田恵都子オフィシャルサイト

http://www.marutita.com/




[楽器修理]ペルー型チャランゴ 

ペルーのクスコの製作家Castilloのチャランゴです。
クラシックギターをそのまま小さくしたようなルックスはとっても愛らしいです。
本日オーナー様にお返しいたしました。
IMG_8678.jpg


フレット音痴がはなはだしいので指板取替えフレット打ち直しとなりました。
取り外した指板を重ねてみると・・・・。
うーん、これはいったい何を基準にフレットの寸法を決めてるんでしょうか?

IMG_8679.jpg

ヘッド部は縞黒檀の突板を貼り付けて再塗装。
上は加工前の突板です。塗装をするとぐっと高級感があがります。

IMG_8681.jpg

今回の楽器は金属弦仕様でした。エレキギターの弦を選定して張り替え。
ノーマル調弦(Am)でもOKですが、1音下げ(Gm)が落ち着いた感じで良いのではということになりました。

IMG_8684.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。