スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメが壊れました 

先週東京に持って行ったデジタルカメラが突然故障しました。
シャッターは普通に下りるのに画像が真っ黒です。
レンズを外してみるとミラーはアップしているけど
シャッター幕が動いていないようです。

4年半ほど使用しているのですが、最近のカメラって
こんなに簡単に故障するものなんでしょうか?
あと数年は使うつもりでいたのですが・・・。

2009-01-24No(023).jpg 
初代EOS Kiss Digitalです。(携帯で撮影)

2009-01-17No(044).jpg
最後のショットです。この直後に撮影不能になりました。
(東京のとあるライブハウス、同じステージでタンタナクイも演奏しました。)

修理に出すかあるいは新機種に買い替えるか思案中です。
いずれにせよデジカメがないと困ってしまいます。

スポンサーサイト

東京へ 

20090117150344
行ってきます。

初練習 

昨日はタンタナクイの初練習でした。
2009-01-11.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
(なんだかみんな持ち物が変ですね?)

[楽器修理]パッツィのチャランゴ修理完了 

明けましておめでとうございます。(すみません、ちょっと遅いです)
本年もよろしくお願い申し上げます。

ボリビアの名工「パッツィ」のチャランゴの再生修理が完了しました。
デザインはオリジナルの雰囲気を再現するように心がけましたが、
表面板、指板ともに取替、ブリッジも黒檀で再製作し、ピックアップを
取付けてエレアコ仕様となりました。
というわけで、ボディ以外はすべてインティ工房謹製(あるいは取付け)
でございます。
2009-01-09No(048).jpg2009-01-09No(043).jpg2009-01-09No(003).jpg 
主な仕様
ボディ : タルコ
表面板 : ドイツ松、ローズウッド
指板 : 縞黒檀
ブリッジ : 縞黒檀
糸巻き : GOTOH M120S/GG(マンドリン用)  
ピックアップ : Shadow SH JW-1 & ナノフレックス・ピックアップ
塗装 : ラッカー艶消し仕上げ
2009-01-09No(006).jpg2009-01-09No(017).jpg
2009-01-09No(013).jpg2009-01-10.jpg

音の立ち上がりが素早く明確でクリアな音色です。
やや残響が短い気がしますが、音量は大きい方だと思います。

Shadowのナノフレックス・ピックアップは両面構造になっていて
弦だけではなく表面板からの振動も同時に拾うというのが
セールスポイントなのですが、確かにピエゾとは全く違う
極めて自然な音色です。マイクロホンで拾った音とほとんど
変わりないかもしれません。
一度きちんとしたPA機器につないで試してみたいと思います。

希望販売価格は100,000円です。
(ハードケース付属、インティ工房保証付!)
どなたかご愛用いただけませんでしょうか?

試奏をご希望の方、現品をご覧になりたい方はご相談下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。